Q. ミノキシジルは外用と内服どちらが良いですか?

薬 AGA

A. 外用薬がおすすめです。

AGAの治療方法と効果についてまとめたガイドラインによると、「ミノキシジルの内服は行うべきではない」とされています。

理由としては、内服薬による治療は臨床試験が行われておらず、効果や危険性が十分に検証されていないことがあります。

もともとは降圧剤(血圧を下げる薬)として開発されたミノキシジルですが、降圧剤としても日本での認可はされていません。そして発毛剤としての認可はしている国がありません。

一方のミノキシジル外用薬は、ガイドラインにて「ミノキシジル外用を強く勧める」とされています。

濃度1%のミノキシジルでは国内で臨床試験が行われており、効果を裏付ける科学的根拠も豊富にあることが強く推奨される理由です。

参考

男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017

コメント

タイトルとURLをコピーしました